Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【迫りくる安全と恐怖】DAY2

毎日の留学生活記録 語学学校について ワーキングホリデーについて考えたこと

無事今日の学校が終わって、 家に帰って入ろうとしたら、 まさかのホストマザーからもらった鍵が使えない件(笑)(笑)

よって外に締め出されてるなう。笑

暇なので今日の日記を書きたいと思います。 (手がかじかんでいますが笑)

今日は、 ホストファザーと娘と一緒に駅まで行きました。トロントの電車に乗って最初に驚いたことは、つり革が横に付いてることです。 しかしこれを掴むと日本と同じように下におります。

いろいろと電車内を探検していると、 日本と同じようなつり革も見つけました(笑)(笑)

そして Am8:00にILAC(語学学校)に行ました。 入った瞬間のこのオシャレ感はすごかったです笑笑

もうオシャレすぎるやろ!!! と同時に、 いろんな国の人々多すぎやろ!!!!

と嬉しいことばかりでした(笑) (ちなみに、たぶんみなさんが想像している金髪美女もいました笑笑)

入学の手続きを終え、 レベルチェックテストの会場まで行くまでに、 そう今回の主人公の 「迫り来る安全と恐怖」の日本人に話しかけられました笑

確かに、 日本人と話すと他の外国人に比べて、 とっても安心するし相手のこと理解できるし、とにかく楽!! しかし、日本人といると英語力が伸びない。

そういう現状が 今日改めてわかりました!!

なので、 レベルチェックテストで一緒だった 韓国人とブラジル人とフランス人と友達になりました!!たくさん英語話しましたよー笑

後からの話によると、 俺が英語話しすぎて、日本人も少し引いてたそうです。笑

レベルチェックテストは、 スピーキングとライティングは出来たんですけど、語彙選択が微妙です…

けど、悔いはないので どのレベルになるか楽しみです!!

もう寒すぎて、 手がかじかみすぎて、 動かなくなってきたので、 ここら辺で終わりにしまーす!!

はやくホストファミリー帰ってこないかな。 あしたは、吹雪だそうだ!! 今も雪が降ってるなう笑