Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【ホームステイってどうなの?DAY11&12】

今日は、

『ホームステイ』

について話したいと思います。

自分がホームステイをするのは、

今回で3回目です!

中2のオーストラリアでのホームステイ。 中3のカナダバンクーバでのホームステイ。

比べてはいけないと思ってるのですが、 今回が1番充実しています。

今のホストファミリーは、 母と父と娘が2人います。 2人いますが2人とも24歳で働いています。 たまにその2人の彼氏が家にいたりします笑

とても面白い家族です!!

自分は、 中1の2月頃に母親を病気で亡くしました。それから父親と二人暮らしでした。父は朝はやく出て夜は遅く帰ってくるので、ごはんは基本的に自分で作るか弁当です。

父が頑張ってるのだから文句なんか言うな。と言われるとは思いますが、語らせてください。

多くの男子にとって「お母さん」という存在は偉大だと思います。最も安心するし、優しいし、時に怖いけど、誰もが愛しています。 それをふと亡くしてしまった自分は心は大人になれず、外見だけどすくすくと育っていきました。気付いたら母親が亡くなってから6年の月日が経とうとしていました。

そんな状態でカナダのトロントにホームステイしていますが、

今、ホームステイに感動しています。

なぜなら、

ホストマザーが朝起こしてくれたり、 帰り道を歩いていると、 家からいい匂いがしてたり、 家に着いたら、 「お腹空いてる?」とホストマザーに聞かれて 「空いてるよ!」と言ったら笑顔で 「ちょっと待ってね!作ってあげるから」 と言われたり、

なんだろう。 なんか全て当たり前なことなのかもしれないんですけど、自分にとってとても嬉しいことなんです!

なぜなら母親を亡くしてからそういう経験を一度もしたことがなかったから、

「ぬくもり」

をとても久しぶりに感じて感動していました。

ホストマザーは

自分を自分の息子のように接してくれて本当に本当に嬉しいです!!

今は、 ここを離れてシェアハウスを探すかもう少しここにいるかとても悩んでいます。

長文読んでいただきありがとうございました!