Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【最近感じたこと。DAY28】

毎日の留学生活記録 ワーキングホリデーについて考えたこと

いろんな人に相談して思ったこと。

それは、
「やりたい」
と思ったことが
「やらなければいけない」

になったらそれは想いがないことの証。

みんながやっているから、
自分もやらないと。。

ではない。

自分がやりたい!!!!

その「想い」が大切。

俺が日本人だからかもしれないけど、
いろんな肩書きをいろいろ気にしてしまうよね。
レベル「6」だからまだ勉強しないといけないとか。
けどブラジルから来ていたラファエルの息子のための買い物についてった時は彼はすごく頑張っていた。
彼のミッションは、
「前日に買ったタブレットを返品して新しいタブレットを買うことである。」
母国ではとても簡単だけど、ここはカナダ。
しかも彼の英語のクラスは「5」
しかし、彼は一生懸命説明し、
なんとそのミッションをやり遂げたのだ。

ある韓国人も言っていたけど、
クラス、レベルなんか関係ないよ。
自分が話せるようになりたかったら自分が動けばいんだよ。
と教えてもらいました。

肩書きの話に戻ると、
バイト探しの時に書く履歴書の違いでわかります。
カナダでは
写真も貼らないし、
普通は生年月日も書きません。

逆に必要な項目としては、
◇名前・住所・連絡先
◇資格やスキル
◇学歴
◇これまでの経験(職歴)※アルバイトやボランティアもOK

↑カナダは大学や高校の受験の時に資格と同じくらいに評価されるのが「ボランティア」

それに
昨日一日勉強してて思ったのが、
やはりインプットは自分は得意だな。
って思ったけどアウトプットが苦手だな
と思いました(笑)

けど、
ここカナダではアウトプットが可能。
これからももっと話していこう。

今日は
カナダに来て初の韓国人(女性)と遊ぶ!!!
けど彼女は昨日のpm10:00〜am3:00までパーティーに行ったらしいから今日起きてくるのかどうかも不明だか(笑)(笑)

まぁ、
これからは何ごとも楽しんでいきたいですね(笑)
このフレーズ何回も言っているけど、
シェアハウス探しも昨日してたら、
なかなか楽しかった。

まぁ、とにかくカナダにいる1日1日満足しながら、
1日新しいものにチャレンジしたいと思います。

だから、
これからのブログのタイトルは、
「〜に初めてチャレンジしてみた。」
ですね!あと英語でも書きたいと思います。

いろいろと影響されやすくて、
言ってることとやってることが変わっていますがどうぞ温かく見守ってください。
よろしくお願いします。