Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【よっしーの恋、はやくも沈没の巻。DAY34】

「恋」というか、

ただ可愛い人がいて仲良くなりたいなーって思ってたら沈没した話である。

(少し長いですが、
最後まで読んでくれたら幸いです。)








彼女(韓国人)との出会いは、
3週間前のことだった。



自分が受けていたクラスに彼女はやってきたのだ。



第一印象は、
完全なる日本人だった。



そして、
「どこから来たの?」


と簡単な質問から始まり徐々に仲良くなっていった。


韓国と日本との関係も話したり、お互いの国の言葉を教えあったりと毎日がとても楽しかった。そして、


ついにLINEをゲットし、
2日に一回するようになった笑









そして、
ついにご飯に行く約束をしたのだ。
もう嬉しくて嬉しくて、




「コロンビアの友達と一緒でも大丈夫かな?」




と言われたけど、



いいよー!!

ってことで、

ついにご飯に行っちゃいました。笑





当日の朝。



駅で待っていると彼女が来て、

コロンビアの友達も来た。



(そろそろ行くのかな。)





と思ってたら、




その彼女の友達がもう2人きた。

(え、誰だ…)




そして、

コロンビアの友達の友達も1人きた。

(あれれ…)






合計6人でご飯食べに行くことになりました笑



(おおおおお、思ってたのと違う…汗汗)



いやいや、



俺含めて3人で行くかと思ったのに、
その二倍じゃないか笑笑



(なんでやねん!!)



それが
この写真!!




少し思ってたのと違ったけど、
なんだかんだ楽しかったよっしーである。笑




そして、

再度2人でご飯に行くミッションに挑戦しようと思い、

同じクラスなので

「いつひまなのー?」

と聞いたりするが

いつも予定がある。
そう彼女は『Busy girl』なのである。




だから、



「2人で韓国料理食べに行こう。」



とLINEを送ってみた。


すると…(3時間後)













「ごめん。彼氏いるから2人はちょっと…」





と言われ、




心が沈没したのは

つい20分前の話である笑笑









ホストドウター&彼氏軍団に話したら、


「カナダに女の子はたくさんいるから大丈夫。ってか恋の前に勉強しなさい!よっしー!」



って怒られました笑笑



あはは。
ちゃんちゃん。


はい。おわり。笑笑

勉強勉強。笑笑