Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【*再START*DAY69&70】

毎日の留学生活記録 ワーホリの仕事について

よっしー遂にバイト始めました!!

 

これは人生で初めてもらったチップです。

f:id:Torontochantoittemashu0228:20160508162533j:plain

 

 

 

 

 

 


レジュメを毎日配る日々に疲れや精神がまいってきていました。

 

 

レジュメを配っても配ってもどこからも電話がかかってこないしメールも来ない。

「もう、どこでもいいから働かせてくれ!!」

 

 

と空に願うばかり、

 

 

 

そして、
e-maple(日本語サイト)に載っているレストランでなら

「どこでもいいや。」

 

と思い、日本食レストラン以外に応募しました。

 

するとあるレストランから、
「面接に来てくれ。」

とメールがありました。

 

そして、
面接に行ってみると、
そのレストランはタイレストランでとってもお洒落な内装で
ここで働けるんだと思い少し感動していました。

 

 

 

そして、面接の時に

 

「サーバー希望です。」

 

と言うと、

 

「君の英語力ではサーバーにはなれない。キッチンはどうかね?」

 

と言われ、

 

すぐ働きたかった自分は

 

「はい。キッチンもやりたいです。」

 

と言い、

 

 

 

 

 

「採用されました。」

 

 


そして、

≪バイト初日≫

 

「Yoshki!Follow me!!」

とキッチンに案内されました。

 

すると

キッチンで長く働いている日本人を紹介されました。

 

そして、

 

「わからないことあったら全部この日本人に聞いてね」と言われ。

 

ここから全て日本語での説明になりました。

 

どうやら、

 

自分の職務は「ディッシュウォッシャー:皿洗い」のようです。

 

この仕事は正直言えば誰でもできます。

 

英語を話せなくてもできる。しかも教えてくれる人は日本語で教えてくれる。

 

 

これって、

 

 

何が楽しいんですか?ここで働いて何の役に立つんですか?

 

 

 

 

しかし、

一緒に働いてるタイのおばちゃんはすごく優しくて陽気で、

時給も良くて、毎日美味しい賄いあるし、他の職場のディッシュウォッシャーに比べたら
すっごく楽だし、とっても簡単にお金を手に入れることができる。

 

この二日間で楽に「$120+チップ」を稼いだよ。

 

 

けど、

 

 

違うよね。

 

 

 

ここはカナダだよ。

 

 

何のためにカナダに来てるの?

 

 

 

「日本語環境で働いてお金を稼ぐために来てるの?」

 

 

それならいいけど、

 

 

そんなんじゃない。

 

 

「英語話せなくても英語環境で働きたい。」

 

 


今の職場は正直言えば楽すぎる。

 

こんなの嫌だ。何のためにもならない。

 

 

だから、

 

 

今さっきメールで「辞職願」を店長に送りました。

 

 

また給料を取りに店に行くと思うから、

 

 

その時にまた詳しく話します。

(辞める時は直接話したほうがよいということ知ってます。)

 

 


やっぱり、

 

 

カナダに来たからには

 

 

「英語のシャワー」を浴びたいよね。

 

 

 

よおし、

 

再スタート頑張りましょ!!!!

 

 

また初心を思い出して、

レジュメを配りましょう。

 

 

f:id:Torontochantoittemashu0228:20160508162402j:plain

 

 

よっしゃ!!

 

人生何歳からでもやりなおせる。

自分の思いを大切に。