Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【トロントに来て思ったこと。DAY148〜152】

毎日の留学生活記録

最近じわりと思う。

トロントに来て良かったこと。

今年ここに来ていなかったら今年トロントで会えてた人には会えていなかった。他の国籍の人の意見を直接聞くこともできなかった。
いろんな人の意見。いろんな国の人の意見。
みんな違ってみんないい。
日本でも先輩や社会人。
いろんな人の話を聞いてたけど、
ぶっちゃけ何が正しいのか何が正しくないのかわからなかった。だって全て自分の選択だし自分次第だから。

そして、カナダで
様々な国から来た人の意見を聞いて、
思った。

正解は一つじゃない。
それには、文化の違いや価値観や考え方の違いが生じるから様々な答えが出てくる。

な、、なんだそれわ!!!!


「違いが素晴らしく刺激的。」


だからさ、
今の日本にまだあるのかわからないけど、みんなと同じことしないとダメだな。とか思うんじゃなくて、

「みんなと同じやり方したら個性なくなる」

と思って、
みんな頑張ろう。

今日話した台湾の可愛い女の子も言ってた。
大学生活いつのまにか終わってたって、気づいたら卒業してて、とても後悔したって、勉強が足りない。だから、カナダに来たってさ、

若いうちは何でもできるよ。
若くなくても何でもやってる人もいるけどさ、若いうちにいろんな経験しといたほうが良いらしいよ(世界の人がそう語る)

まずは、

やりたいことを突っ走ってやってみようよ。

ってさ!

「なんでカナダに来たの?」
って質問に答えるたびに、
「きちんとした男だね。尊敬するわ。」
っていつも言われる。てへ笑笑

結構、人生路頭に迷ってる人をカナダで見たことある。
仕事辞めてカナダに勉強しにきた。

俺もカナダでバイトを探したことあるから少しだけわかるけど、社会ってそんなに甘くないんだよね。実は。
(社会に出たことないけども。えらそうに。笑)

外国の方ののんびりさやゆったりさに吸い込まれそうになるけど、

その果てには厳しい世界が待っている。

仕事を辞めてカナダに英語を勉強しにきた。
母国に帰ったら家族もいるし仕事を探さないといけない。

そんな未来が不安で不安で怖そうなのに、
いつも笑顔な海外の方の精神はどうなっているんだろうなぁ。

たまに裏の顔も見たこともあるけれど。笑

自然体はいつも笑顔だよね!!

誰もが将来の不安と戦っているけれど、目の前のことを着実にこなしていく。その自信と経験で将来の不安を少しずつ少しずつ取り除いていくのかもしれないね。

はい。
言ってることが途中でよくわからなくなりました。
ちゃんちゃん。