Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【有名なミュージアム巡りのヒトリタビ2日目 In NY】

こんにちは!

こんばんわ!!

ボンジュール(フランス語)

 

お久ささささしぶりすぎますね。

よっしーです!ブログの更新をだいぶ怠りました。

ですが、無事生きています!!

f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080200j:image

今は、平均気温マイナス30度の北米のユーコン準州にてのんびり暮らしています。

 

今日はNYの旅の続きについて書きたいと思います。

 

*NEWYORK二日目*

 

今日は時間を無駄にしないように、

朝から外に出かけました。

 

まず行ったところは。

 

ここ『メトロポリタン美術館

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080232j:image

通称「The Met」は、

アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンに位置しており、

全館を一日で巡るのは難しいほどの規模を誇る、世界最大級の美術館のひとつなのです。

 

そうと来たら、行くしかないと思い、

中に入ってきました。

 

地図を見るとわかりますが、

本当に本当に大きすぎる美術館でした。

 

さすが、

絵画・彫刻・写真・工芸品ほか家具・楽器・装飾品など300万点の美術品を所蔵しているだけあるなと思いましたね(笑)

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080353j:image

たぶんメトロポリタン美術館にある美術品を全て丁寧に見たら、

確実に筋肉痛になりますね。(笑)

 

NEWYORKの滞在期間が限られている私は、

有名な美術品だけをピックアップして楽しみました。

 

【デンドゥール神殿】

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080424j:image

古代エジプトの歴史について勉強したことがある人ならこの名前を一度でも聞いたことがあると思います。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080456j:image

この建物は、もともとナイル川のほとりに建っていたもので、
1960年のエジプト政府によるアスワン・ハイ・ダムの建設により、水没の危機にさらされることになり、
アメリカが遺跡を救うために1200万ドルの資金を援助して、
そのお礼にエジプト政府は「デンドゥール神殿」をアメリカに送ったといいます。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080511j:image

この神殿は巨大特別展示室に展示されており、

元の環境と似たような演出をするためにさまざまな工夫がされていました。

ナイル川を表現するために水をため、当時の船着場を再現したり、
神殿に刻まれた象形文字に昔と同じように朝日が当たるようにするために北側と屋根をガラス張りにされていました。

 

とても素晴らしい演出で少しだけ見とれてしまいました。

 

メトロポリタン美術館にはメジャーな作品の他にも、日常品や小物がたくさん展示されていて、当時の生活を想像しながら見学するのもまた違った楽しみがありました。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080551j:image

メトロポリタン美術館を去ったあと、

自分の中でとても楽しみにしていた美術館。

 

それは!!!!

 

【アメリカ自然史博物館】

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080607j:image

 

ドゥドゥーーーン(効果音)

 

この博物館をどこかで見たことある人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

 

 

そう!!!

 

あの名映画「ナイトミュージアム」が撮影された美術館なのです。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080747j:image

 

ナイトミュージアムはお気に入りの映画の一つなので、

とてもワクワクしてました。

 

セントラルパークの近くにあり、セオドア・ルーズベルト大統領の像が中央にたつ、真っ白い建物が自然史博物館です。

 

まずはこの大きな恐竜に迎えられ、入館しました。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080824j:image

入館してみると、

 

様々な種類の野生の動物が展示されていました。

動物園では決して観ることができない動物など生きているかのように展示されていました。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080847j:image

ミュージアムの中を歩いていると映画に出てきた、

f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081040j:image恐竜やモアイ像などに出会い、

f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215080924j:image映画に出てきたシーンが思い出され、とても楽しめる美術館でした。

 

 

なので、この美術館に行く前に

「ナイトミュージアム」を観るのを強くお勧めします。

 

美術館を楽しみ、

出てきたら、

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081021j:image

あら、まっくら。(笑)

いつのまにか夜になっていましたね。

 

夜には、

NewYorkで有名なバーガー屋さん

「SHAKE SHARK」

食べてきました。

f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081103j:image

(↑写真撮るのが遅れて食べかけでごめんなさい。)

 

店の名前がついているバーガー

「SHAKE CHEESE  BURGER」

を注文してみました。

 

チーズが濃厚でとっても美味しすぎました。

しかし、思ったよりバーガーが小さかったので少し残念でした。

 

家に帰宅してからいろいろと調べてみると、

そこのバーガー屋さんで有名なメニューは、自分が注文したものではなくて、

バーガーとフライドポテトのセットのものだそうです。

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081157j:image

(↑友達が以前この店を訪れた時に食べたもの)

 

し、しまった。。。

 

しかし、ポジティブにこれもまた勉強。

 

今日の旅のしめに、

 

1ヵ月前に起きた衝撃的な大統領選の当選者。

 

ドナルド・トランプ次期大統領」

 

のホームでもある

 

『トランプタワー』

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081216j:image

を観てきました!!!

 

これは首が痛くなるぐらいとても高い建物でした!!!!

f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081316j:image

彼の財力がいかほどのものか実際に観ることができました。

 

この建物は、

新しいNYの人気スポットとして有名になっていくでしょう。

 

NYに行くならこのタワーは、はずせませんよ!!(笑)

 

ちなみに入り口付近は複数の警官が待機しており近付くことはできませんでした。

中にトランプ氏いたのかな?

 

Anyway,

二日目のNYの観光が無事終わりました。

最後に読んでくださりありがとうございました。

 

次の記事は、

 

【ヒトリタビ3日目 in NY】

f:id:Torontochantoittemashu0228:20161215081338j:image

です!!

 

楽しみに!!