【インターンDAY4】大学では絶対に聞けない深イイ話

こんちゃっす!

よっしーです!!

 

あっという間に、

4日目が終わってしまいました😭

 

今日の午前中は、

インターンシップ先の上司からとても深い話をしていただき、その話を聞いて感じたことを

人生初のワンマン列車に

乗りながら書こうと思います!

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180315205336j:image

ドキドキでした(笑)

 

私の上司は、

新商品を開発することが凄く好きな方で、

最初は、売れるか売れないかを考えずに

好奇心を信じてやってみるそうです。

 

そこで上司の深い話が出てきました。

 

【大学では絶対に聞けない深イイ話

 

上司は、

 

「こんな商品があったらいいのになぁ。」

という『理想

 

から、考え始めて、

 

そのためには何が必要なのかを考えて、

 

「アイデアを形にできるデータが必要だ!」

 

となると、

 

「そのデータを作成できるソフトを購入しないといけない。」

 

となると、

 

「そのソフトの使い方を勉強しないといけない。」

 

これは、『手段』ですね。

 

「〇〇『理想』をするために、

    〇〇『手段』をする。」

 

この方法で

素早く仕事ができたとおっしゃってくださいました。

 

身近な例だと、

 

例えば、

 

みんながやってるから『TOEIC 』を勉強する。

 

これでは、

成長はあまり見込めず、モチベーションを保つことは難しいと思います。

 

しかし、

例えば、

 

外国人の彼女がほしいなぁ。』

 

という理想があれば、

 

ってことは、

英語を話せないといけない。

 

日本で主要の英語の試験なんだろう?

 

『そうか、TOEIC だ!勉強しよう!』

 

ってなるわけです!笑

 

まとめると、

手段を達成するためには、理想や目標がないと、効率的に素早く達成できないってことですね!

 

 

また、

上司と話していて思ったのですが、

 

私のインターンシップ先のインターン生は

自分』だけです。

 

さらに、

その上司と同じオフィスで働いています!

 

故に、

 

「セミナーにでも行かないと会えないだろう。」

上司を独り占めできているのです!!

 

これって、最高すぎないですか?(笑)

 

 

大学の教授を独り占めしているのではなくて、

 

実際の会社を動かしている。

新商品開発を多く行なっている社会人

 

独り占めしているのです!!

 

(あんまり、大学の教授の悪口を書くと、見られた時に怒られるのでここまでにしときます。笑)

 

 

とりあえず、

 

言いたいことは、

 

『中小企業の長期実践型インターンシップ

 

は最高すぎる!

 

ってことです!!

 

以上。

今日も読んでくださり、ありがとうございました!!!

 

またこれからも頑張りますので、

宜しくお願いします!

 

それでは、ばいちゃ!

よっしー