【自伝記②】復学して友達0人だった私を助けてくれた出来事

【自伝記①】の続きから書いていきます。

読んでない方はこちらをチェックしてください。

torontochantoittemashu0228.hatenadiary.jp

 

 

本当の敵は『孤独』だった。

 

1人で走ってきて、たどり着いた先は、

スタート地点から随分と離れたところにいた。

 

そんな自分は、日本に帰国していた。

 

待ち受けていたのは、変わりすぎた居場所

家庭環境、大学生活、何もかも変わっていた。

 

そして、

2017年大学を復学した。

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180424192510j:image

 

 

 

大学2年生になった。

 

 

 

大学2年生になったが、

休学したため、大講義室を開けたら、

知り合いなど誰1人いなかった。

 

大学2年生は、

まだまだ講義を取らないといけないため、

自分で壁を作らないように

 

全科目の第1回目の講義に

知らない人の隣に座り、積極的に話しかけた。

 

友達がいない現状を打破しようとしていたのだ。

 

しかし、

 

年下と関わることの難しさ。

 

自分の留学プライドが邪魔をして、なかなか友達ができなかった。

 

そして、

 

ついに友達を自分から作ることを諦めて、

 

新しくできた大学の設備

 

まるで海外のような英語が飛び交う環境

 

グローバルプラザ

 

に居場所を作ることにした。

 

 

大学2年生の夏休み

 

無事に友達ができたのだが、

 

まだまだ友達作りや年下との付き合い方に

困っていた時、

 

2週間で仲間たちと

ベトナムで新事業を作り出す超実践型インターンシップ

 

海外ビジネス武者修行プログラム

 

に参加することにした。

 

▼詳しくはこちら

youtu.be

 

海外で英語を使って、チームでインターンシップをすることに憧れていた私は、 

すぐ説明会に参加して、2年生の夏休みにベトナムに2週間インターンシップに参加しました。

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180424192738j:image

2週間で新事業を作り上げるため、

ビジネスについて学ぶのですが、

 

私が最も学んだことは、

 

『チームビルディング』

 

についてでした。

 

日本全国から集まった大学生4人1チームで構成され、2週間ベトナムであがいてきました。

 

ベトナムインターンシップを始めた時は、

簡単な自己紹介で

いきなりビジネスについて考えさせられました。

 

しかし、

そんな簡単にうまくいきませんでした。

 

多くのチームも企画はすぐにボツになります。

 

チームでビジネスをするとなると、

必要なのが

チームビルディング』です。

 

どうして武者修行に参加したのか?

過去、どんな人生だったのか?

 

まずは、

相手のことを知ること。

 

その次に、

自分のことを話すこと。

 

深い関係にならなければ、

信頼関係も生まれず、

次々と案が出てくるチームにはなりません。

 

 

私はこの武者修行で、

自分の弱さを知り、泣きました。

 

復学して『孤独』を感じており、

非常に依存度が低かったので、

簡単に自分の殻を破ることができませんでした。

 

そのため、

チームの中で自分だけ殻が破れていなくて、

チームビルディングが全くできていませんでした。 

 

ファシリテーターの方にも

 

チームよりも1人でやった方が効率がいいなら、お前だけ1人でやればいい。

その方が効率がいんだろ?

 

と言われたくらいでした。

 

1人でビジネスをするために、

ベトナムに来たわけではなかったので、

 

チームビルディング

 

について本格的に考え始めました。

 

どうしたら全員が最高なパフォーマンスを出せるのか?

 

どうしたら意見がたくさんでるチームとなるのか?

 

深く深く考えさせられるインターンでした。

 

私は武者修行プログラムに参加して

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180424193943j:image

日本全国の熱い仲間に出会うことができ、

武者修行プログラムの卒業生のコミュニティやファシリテーターの方がやっているプログラムやイベントに積極的には参加させていただき、

 

もう、

世界が一瞬にして変わりました。

 

 

日本に帰国してからも、

今までやってきた国際交流パーティーの運営の方とのミーティング、年下との関わり方。

 

全てを見直して、

 

どうすれば高いパフォーマンスを出せる関係性作りができるのか?

 

ベトナムでの武者修行で終わらずに日本でも行っていきました。

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180424194019j:image

 

しかし、再び、新たな敵現る。

 

日本で月日が経つと新たな敵が現れました。

 

それは、誰もが扱いにくい

 

モチベーション

 

です。

 

帰国してから数日経つと、

武者修行で感じていたあの想いを忘れ始めていました。

 

このままでは、

武者修行に参加したことが無駄になってしまう。。。

 

続く。