【インターンDAY24】YouTuberインターン生のホンネ。

こんちゃっす!

どうもーよっしーです!!

 

今日は、

 

新しい動画の編集と動画の撮影をしました!!

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180426212800j:image

編集スピードが上がっていく中、

 

まだまだ効率よく動画作成できる方法があると思っています。

 

上司は、

 

動画編集とは、

いかに頭を使わずにパズルのように組みわせるだけで完成することができれば、それが理想だ!

 

と教えてくれました。

 

まだまだ頭を使いまくってますから、

改善点があります!!

 

 

YouTuberインターンをやってみて感じていること。

 

最初は、

 

何だかバカにされてる気が

してなりませんでしたね。

 

その理由として、

 

YouTuberインターンシップ

 

やってるんだ!!

 

とか言うと、

笑われることがほとんどです。

 

それに腹が立つことがよくありました。

 

しかし、それはただ

 

自分が

 

自分のインターン

自信持って言えていないこと

 

に原因がありました。

 

新しく会った人に、

上司が私を

 

彼、YouTuberなんです!

 

って紹介するんです。

 

(最初は、そんな紹介の仕方あるかよ!!)

 

って内心思ってました。

 

✳︎このブログは、

自分のインターン先の上司もみています。笑

 

そして、

今まで作った動画をその人が観ると、

 

え?これでいいの?

 

って言われましたね。

 

いやいやいやいや、

まだ始めて1ヶ月も経ってないねんで?

 

YouTuber=ヒカキンの面白さ

 

って思ってる人多すぎやろ!!

 

 

YouTuber』 

 

ってのも、

 

人それぞれ面白さ・ユニークさ、個性があるねんから、

 

もっとヒカキンみたいに!!

 

とかじゃないと思うんだけどなー。

 

確かに、

技術やノウハウは真似をした方がいいけど、

 

その人の芸をそのままやるのは違うと思った。

 

俺は俺のやり方でやる!!

 

って言えたらカッコいいのかもだけど、

 

まぁ、

上司には頭が上がらないわけで笑

 

YouTuberインターンシップを始めて変わったこと

 

YouTuberインターンシップをやると、

 

テレビ番組・広告・他のYouTuberの動画

 

見方が180度変わります

 

どんなタイミングにどんなフォント・効果音を使っているのか、観ているだけで

勉強になるんです!!

 

さらに、

結構、YouTuberって肩書きは、

世間的に馬鹿にされてる気がするけど、

 

実際にやってみると、

本当に難しい。

 

話し方、テロップの出し方、面白さ、効果音・曲、オチなどなど。

 

いわゆる

番組プロデューサー

と似たようなことをしているのです!

 

それも全て1人で!!

 

 

また、海外では、

元YouTuberの人が

動画の中でしていた企画

をテレビの中で番組化したぐらいですからね(笑)

 

日本ではまだされてないけど、

 

これからは個が発信する時代となり、

 

動画マーケティングは注目されつつあるため、

 

動画編集技術

 

持っていて、ためになると思います!

 

 

 

      『YouTuber』

ってすっばらしいぜ!