【情報発信の大切さ②】従業員10人のまいあめ工房さんから学んだこと

 
 

えっ?

従業員10人のあめ屋さんが

Google Instagramとビジネスをしている??

f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108091517j:image

 

だれもが耳を疑いそうな企業の講演を聞いてきました。

その感想を書いていこうと思います。

 

【講演会】伝統産業と広報PR戦略

〇講演日 :2018 11 08 (水)
〇会社名 :株式会社ナカムラ 「まいあめ工房」

1)株式会社ナカムラ「まいあめ工房」とは 

 f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108025332j:image
江戸時代から続く組み飴といった伝統的な駄菓子をつくっている愛知県の会社です。従業員は約10人程ですが
GoogleやInstgramなど大手企業から注文を頂いてコラボ飴を作ったり、人気テレビ番組への出演やauの三太郎CMにも飴が使用
 
され、メディアにひっぱりだこの会社なのです。
『まいあめ工房さんの組み飴』はこちら↓↓
 
ではどうして、従業員10人の会社に大手企業やメディアから多くの依頼がくるのでしょうか? 
 

2)なぜこのようにメディアや企業から多くの依頼がくるの? 

 
それは1つの動画がきっかけでした。
 
 
 
何でもない「組み飴の製造工程の動画」をインスタグラムに投稿してみたところ、
 
その動画が280万回再生されていたそうです。
 
インスタグラムのフォロワーが日本1の渡辺なおみさんでも260万回再生が最高だったそうですが、
 

3)どうして、組み飴の製造工程がここまでばずったのか?

いろいろと調べてみた結果、コメント欄に海外の方から
 
うわ、スライムかと思った。(゜o゜)
 
というコメントを見つけ、今までに海外でばずった動画を探してみると、
 
ほとんどが日本では流行っていなかった「ASMR」動画だったおそうです。
 
「ASMR」とは
脳がとろけるような見ていて気持ちいい動画のことです。
 
ここで、
組み飴の動画もそれと共通しているところがあり、ばずったと仮説を立ててみました。
 
今度は、その仮説を検証するために、動画の内容は変えずに明るさ、言語を英語にして「#ASMR」と入れて投稿してみると、
 
 
なんと
 
 
550万回再生!!
 
 
をしたそうです。
 
 
偶然ではなく、
意図的に高い再生回数をたたきだすことに成功したんです!!
 
 
このストーリーをブログとして発信してみたところ、フォロワーがほしい企業から注目されるようになり、次々に仕事が舞い込んできたそうです。
 

4)超セレブから飴を大量注文!?

f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108092108j:image
なんと!
インスタグラムのDMでベッカムの息子から注文の連絡が来たそうです。
べ)ベッカムの息子
ま)まいあめ工房
 
べ「ブルックリン・ベッカム(BB)と飴にデザインしてほしい。
 
あ「ベッカムさんのご子息であれば、プレゼントしたい。」
 
と無償で飴をあげることに決めたそうです。
 
その理由は、インスタグラムに飴を載せてくれると約束してくれたからだそうです。
 
そして、
 
「BB」の飴を大量生産して送ると....
f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108092215j:image
 
音信不通
 
 
になってしまい、何も反応がなかったそうです。
 
 
とっても悔しい。。
f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108092845j:image
 
そう思った会社の方はこの一部始終をブログとして、発信することにしたのです。

 
すると、
 
なんとそのブログが
 
「WEBニュース」に掲載され、
 
有名なテレビ番組
激レアさんを連れてきた。からオファーが来て出演したそうです。
 
予想していなかったことが起きたといいます。
f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108181839j:image
 
ベッカムの息子に送る飴の材料費と送料 約5万円ほどで
 
テレビ番組、ラジオ出演、ニュースなど広告費に換算すると
7,000万円を超えるほどの広告をすることができたようです。
 

5)今の時代は0円の広告が何億円もかける広告に勝てる時代。

このように、テレビ局の番組制作はネットで情報を集めてオファーをかけているため、発信することで仕事をいただける時代なのです。
f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108181808j:image
だからこそ、自分の好きなことを発信してみる。
面白いと思うことに挑戦して、発信して反応をみて、自分をブランディングしていく。なりたい自分になるためにどうすればいいのか。どういった広告を出せばいいのか。
 
「普通のあめ屋さんと面白いあめ屋、どっちと一緒に仕事をしていきたい?」
 
これは就活にも言えることで、就活のルールが変わった今、
「どうやったら差別化をはかることができて、面白い自分を演出することができるのか?」
 
ほとんどの大学生がスマホを持っていて、ネットにアクセス出来て、個性を表現できるこの時代。
ネットの世界は、学歴も性別も今までの過去も何も関係ない。フラットに評価される世界。だからこそ、自分をさらけだして、個性を発揮してみましょう!!
 
面白い人には面白い仕事が舞い込んできて、面白い世界が待っています。!!
 
以上で今日の講義を終わります。
 
-----------------------------------------------------------------------------------

【心が動かされた理由】

いやぁ、もうこの話を聞いていて刺激的でした。
その理由として、3つあります。
 

1つ目は、「共通点の多さ」

まいあめ工房さんのベッカムの息子のドタキャン事件の悔しい想いをブログとして発信することで、期待していなかったことが起きたというようなにた経験が僕にはあります。
 f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108024912j:image
人生で初めて午後7時に名古屋から大阪までヒッチハイクをしてみたら、まさか13時間程かかって、この話を自分の中におさめておくのは
 
「もったいない!」
 
と思って、FBで発信してみたら、多くの人から
「いいね!」コメントをいただくことができました!
 
自分が感じたことを
オモシロオカシク
発信することによって、
自分という商品のPRにつながっているんだなと感じていました。
 
もう、講演中に自分のことを話しているんじゃないかと思ってずっとうなづいていました。

 

2つ目は、「彫刻刀YouTuberインターンシップで学んだことが含まれていたこと」

テレビ局が番組制作をするときの話や
相手にどう感じてもらうために、
どんな広告をするのか
など聞いていて復習をすることができました。
 

3つ目は「僕の未来を走っていたから」

僕は1つ目の理由で話したように、体験してきたことをブログとして発信したことがありますが、それが何かのメディアに注目されたことはありません。しかし、まいあめ工房さんは、テレビ番組を中心として多くのメディアに注目されています。
 
そう、僕にはまだ結果がないのです。
 
学生だからしょうがない。という声も聞こえそうですが、悔しい状態です。そんなむしゃくしゃを感じていた時に、今回の講演を聞くことができ、とても刺激的でした。
 
まいあめ工房さんにあって、僕にないのは、
「伝える力」だと思いました。
 
どんな意図をもって、伝えたいのか。
 
統一されていれば、伝わりやすいですし、オファーが来やすいのだと思いました。
 f:id:Torontochantoittemashu0228:20181108025103j:image
僕は今回の講演を聞いて、就活という人生のメインイベントで、自己分析をして「よっしー」という製品の魅力を届けるために、自分のホームページを作成していこうと思います。
 
よっしゃ!楽しもう!!