Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【友達っていいね。DAY18】

今日、韓国の友達とトロントをぶらぶらしました。

(↑コリアタウンのスーパー行ったら日本のものがたくさん売ってて少し感動しました)

なんだろう。 今まで少し自分の中で差別していた。

「カナダまで行ってどうしてアジアの友達を作るんだ!!」

けど、

ふと考えた。

カナダに来てなかったら目の前の韓国人とは会えなかったし、カナダで共に楽しい時間も過ごせなかった。

そりゃ、アメリカ人や南米の地方の人と友達になったほうがより異文化の話が聞けるのかもしれない。

けど、そんな差別化捨てちゃって。

今日、韓国人とぶらぶらして思った。 友達といると楽しい。

ここ、トロントに来てほとんど1人でぶらぶらしたり買い物してたから、

友達とぶらぶらするの楽しい。

自分の知らないこと話してくれるし新しい場所や友達を紹介してくれたり、

しかも俺の英語をゆっくりでも理解してくれる。とても嬉しい。

しかも、 今まで何かと急いでいた。

はやく次の家を探さないと…

はやく仕事を探さないと…

一体俺はどこに向かっているのだろうと。

未来のためには良い行動だと思うけど、

「今」という時間を無駄にして、 未来に捧げているようなもの。

そんな時間の使い方は、 ここトロントでしてはいけない。

なぜなら、 「今」という時間はもう来ないのだから。

日本でも言えるけど、

トロントはもうこれから先、

人生で訪れるかわからないし、

今、語学学校にいる人は これから先の人生で会えるかどうかもわからない。

これと同じで言えるのは、

大学に来てくれている留学生。

自分の大学は、 中国系の留学生が多い。

自分の大学の学生は英語を勉強したいから、 その留学生とは関わろうとしない。

いつか必ず後悔する。

語学の勉強よりその人の価値観や人生、

体験を聞いたほうがより価値があると思う。

自分の中で作っている「差別」 そんなもの長い目で見ればしょうもない。

人生何が起こるかわからないけど、 とりあえず目の前の人を大切にしよう。

そう思った1日でした。 久しぶりに「語り」です笑