【TOEICリスニング対策】初級編〜正答率90%以上出す方法〜

こんちゃっす!

よっしーです!!

 

今日はTOEICのテスト結果が

オンラインで公開される日なのです!

 

だからこそ、

みました!

 

私の今までの自己ベストは、

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180611192345j:image

去年の夏に受けた

745点

でした。

 

そして、

今日、

公開された私のTOEICの点数は、

こちらです!

 

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180611192504j:image

 

785点

 

点数は、まだまだなのですが、

 

驚くべきことに

 

リスニングの点数が

50点もアップして、

 

ついに450点を超えました!

 

495点満点で460点なのですから、

正答率は『93%』ですね(笑)

 

ニヤニヤ…笑

 

 

これをきっかけに、

よっしーなりのリスニングの勉強方法について、

書いていきたいと思います!!

 

ちなみに、

人生初めて受けたTOEICはこの点数でした(笑)

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180611192905j:image

それでは、スタート!

 

 

『まずは英語に慣れよう!』

いきなり、

過去問題集を買ってリスニングを勉強してもよいのですが、

私には無理でした(笑)

 

勉強するのが嫌いなので、

 

好きなことをして英語力を高めたいと思っていて、まずは

 

好きな映画を日本語字幕で観まくりました。笑

 

オススメ①『TED TALKS』を観るべし

 

大学の講義でよく観る

 

TED TALKS

TED - YouTubewww.youtube.com

 

を日本語字幕で観たり、英語字幕で観ていました。

 

『TED TALKS』とは、

価値のあるアイデアを広めるために、

定期的に世界各地で行われるプレゼンテーションのことです。

 

ちなみに、

私のオススメはこれです!

 

【素晴らしいアイデアの見つけ方】

How to find a wonderful idea | OK Go - YouTubeyoutu.be

 

【先延ばし魔の頭の中】

Inside the mind of a master procrastinator | Tim Urban - YouTubeyoutu.be

 

本当に観ていて面白いし、

しかも英語の勉強にもなるという

最高すぎる勉強方法なんです!

 

 

オススメ②『移動時間を活用せよ。』

 

  ある程度英語を聞くことに抵抗がなくなってきたら、過去問題集のリスニングのCDを携帯などに入れましょう。

 

そうすれば、

 

学生さんなら『電車』など

社会人の方なら『』など

 

に乗っているときに、聞きましょう!

 

私は大学生なので、

 

行きと帰りの電車に乗っているとき

 

に、聞いていました。

 

 

聞きすぎると、

もはや、電車の中で

リスニングテスト

ができるのです。(笑)

 

ここまでいけたら完璧すぎます(笑)

 

オススメ③『シャドーイングしよう。』

 

シャドーイングとは、

CDと同じスピードで声を出すことです

 

シャドーイングといっても、

最初は、

①『原稿を見ながら、CDの後に発音します。

 

(10回〜20回)ほど繰り返したら、、、

 

②『だんだんと速度を上げていき、

原稿を見ながらCDと

同じタイミングで発音します。

 

それも同じくらい繰り返したら、

 

最後に、

③『原稿を閉じて、

CDと同じタイミングで発音

できるように頑張ります!!

 

ここまでできるようになったら、

完璧です!

 

 

私はこういった方法で

リスニングを勉強してきました。

 

TOEIC のリスニングテストで高得点を獲得するには、

 

こういった勉強方法と、

 

実際の試験の解き方のコツがあるのです!

 

それは、また次の記事に書きます!

 

 

もしお時間ある人がいましたら、

絶賛、無料体験レッスン開催中の

オンライン英会話「レアジョブ」

にもチャレンジしてみてださい!

 

「英語を楽しむ」といった観点では、

とても重要なものになります!!

 

興味ある方は、

こちらから申し込んでみてください!!

 

 

それでは、バイバイ!!

 

【大学3年生の悩み】僕の人生とは。

こんちゃっす!!

よっしーです!!

 

僕は、

これまでに大学生活で様々な活動を行ってきました。

 

【大学1年生

・社会人のよさこい団体に所属

・留学生を支援する団体に所属

・日韓学生会議に参加

・国際交流パーティーを主催

・留学フェアに参加。

・休学を決意しカナダ留学へf:id:Torontochantoittemashu0228:20180610203559j:image

【カナダ留学中】

・語学学校に通う

・住居探し、仕事探し

・人生初めてのPUBに行く。

・海外で英語を使って働く。

・現地のボランティアに参加する。

・様々な住居に様々な国の人と住む。

・1人旅を始める

・現地のツアーに参加する

f:id:Torontochantoittemashu0228:20180610203739j:image

【大学2年生】

・憧れの業界でバイトを始める

・大学での友達作り

TOEIC勉強し始める。

・国際交流パーティー主催

・海外でビジネスインターンに参加

・学生を集めてフラッシュモブを行う。

・金融経済を学ぶための塾に参加。

 

【大学3年生】

・長期実践方インターンシップに参加。

TOEIC勉強中

・就活中

 

 

などを行ってきました。

 

ふと思ったんだけど、

 

僕は大学に入ってから、

 

他人の人生を

生きているんじゃないかと

思い始めました。

 

 

それは、

本当にやりたいことなのか?

 

就活を意識しているから。

周りがやっているから。

他人に勧められたから。

 

などなど受動的な理由で、

始めたことが多いんじゃないかと

思い始めました。

 

 

もう、21歳になって、

大学3年生になって、

 

この時期になると、

 

頻繁に

『将来どんなことしたいの?』

とか

『どんな会社に就職するの?』

などと

 

言われることが多くなりました。

 

 

他人に影響されやすく、

とりあえずやってみる』を

モットーに行ってきましたが、

 

周りからの評価も

とても気にしてしまうタイプなので、

 

本当に何がしたいのか?やりたいのか?

 

わからなくなってきたのが

 

最近の悩みです。

 

ここでも刺さるあの言葉が、

 

大学生活は

本当に自分のしたいことをする時間だよ

 

って。

 

 

けど、

ワクワクする環境は、

 

・文化、多様性を認めている

・多言語がとびかっている

・海外の方と一緒に働ける

・働く際に英語が必須である

・新しい方に取り組んでいる

・仕事が面白い

・個性をデザインやイラストといった形で活かすことができる

 

です。

 

もう20卒の就職活動は始まっているので、

この時期は、自己分析を徹底して

サマーインターンに申し込みたいと考えています。

 

目の前のことから、

コツコツと。

 

将来について考えている21歳のよっしーより